2020年01月26日のつぶやき

16:57
セミダブルハンドルの追加 中流域〜本流域に適した長さ設計です。 #ヒトトキワークス #トラウトフィッシング #本流トラウト #fishing #troutfishing https://t.co/pgym60kcv8
22:49
セミダブルハンドルとバットエンドパーツのバリエーション追加 blog.hitotokiworks.com/?eid=113 #jugem_blog

セミダブルハンドルとバットエンドパーツのバリエーション追加

 

少しずつ渓流解禁が近づいてきており、そわそわし始めている方も多いのかな?

 

自分も新製品の情報も出てきており、今年のシーズンはどう楽しもうかと情報収集に明け暮れてます 笑

 

現在、渓流域に敵したシングルタイプのハンドルのみのラインナップとなっていますが、『中流域〜本流域に使用できる長さのグリップは出さないのか?』といった声を頂くことが多く、セミダブルハンドルの計画を進めてました。

 

もちろんコルクは安物タイプでは、当店のお客様は満足していただけないため、工場にはシングルハンドル同様に『入手できる一番良いランクのコルクで!!』と言ってコルクグリップの製造依頼をしていました。

 

いつも返答は『高くなるよ〜』と言われますが、コルクグリップの品質が悪いと、1シーズン使用しただけで、巣抜け(目抜け)が酷くなってしまうのです。

 

せっかく高い金額でご購入いただいたハンドルを、良い状態で長く使用していただくために、どうしても譲れない部分になってしまいます。

 

 

そんな高品質のコルクを贅沢に使用した、全長160mmのシェイプ型のコルクグリップが納品されました。

 

 

 

この高品質コルクグリップを使用して、中流域〜本流域で使用できるサイズのハンドルを設計し、販売開始しました。

 

 

 

全長は315mmとなっており、6〜7’6”のロッドに使用できるレングスになっているかと思います。

 

→セミダブルハンドルの商品一覧はコチラ

 

 

 

さらに、バットエンドも今まではブラックEVAのみのラインナップのみとなっていましたが、ラバーコルク・グレーEVA・バールウッドの3種類が加わりました。

 

 

当店の完成ハンドルでは、もちろんロゴ入りとなっており、バリエーションを選択できるようになりました。

 

パーツのみの販売は、ロゴなしタイプで販売を開始しました。

 

個人的にコルクには、ラバーコルクとバールウッドも良い相性だと思います。

 

 

EVAグリップには、グレーEVAが個性的でカッコいい!!

 

 

→パーツでの単品販売はコチラ

 

 

 

小さくてもロッドデザインを大きく変える、重要な役割を担うワンポイントパーツです!

素材を選べる遊び心あるグリップをデザインしてみてください。

 

 

▼カスタムロッド、ロッドビルディングパーツの【Hitotoiki Works】通販サイト▼

 

2020年01月22日のつぶやき

13:33
岩手県のプロショップ【LAST RESORT】様より、当店ヒトトキワークスの【グリップジョイントシステム】を採用した、トラウトグリップが発売されます! #ラストリゾート #LASTRESORT #プロショップ #岩手県… twitter.com/i/web/status/1…