パックロッドのアクション動画と完成品販売について

 

現在、開発中のトラウト兼ライトゲーム用ブランクのアクション動画を撮影してみました。

 


 

▼前々回ブログ

コンパクトロッドのブランク開発


▼前回ブログ

【コンパクトロッド】組み立てへ


 

 

動画を撮影するために、近所のハゼ釣りポイントでファミリーが帰った夕方に撮影してきました。

 

動画では、7グラムのペンシルベイトを細かくトゥイッチしています。

 

渓流トラウトやライトソルトをメイン設計しているため、しなやかなティップに!

 

トラウトやライトソルトには、少し大きめの7グラムのルアーを細かくアクションさせても、復元力が高いために素早くティップが戻ってきているのが分かるかと思います。

 

しなやかでも復元力の高いULアクションのティップに、4軸カーボン+並継設計によるLアクション以上の強靭なバットパワーにより、7グラムのルアーでもしっかりとキレのあるアクションを生み出すことが出来ます。

 

世に出ているロッドの多くは、全体的に柔らかくてティップの戻りが遅すぎてしまいアクティブなルアーアクションがやりづらいだけでなくフッキング率も低下する・・・。

 

または、全体的に硬すぎるためにキャストの正確性が悪くなり、魚を掛けてから楽しむことが出来ないだけでなく、初期の低活性の魚のアタリを取ることが出来ない・・・。

 

今まで自分が経験したデメリットを克服した最高のブランクス!!

 

有難いことにも、お客様からも自作用ブランクのご予約の要望も多いため、先行予約を開始させていただきます。

 

11月中旬の入荷予定となります。

 

先行予約ページはコチラ

 


 

また、5ピースブランクを使用した完成品ロッドの販売も計画中です♪

 

設計の様子。

 

 

しなやかなティップからベリーは、ガイドの自重の影響を特に受けやすいため、惜しげもなく最高級チタントルザイトガイドを使用し、ブランクス性能を最大限活かせるよう設計する予定です。

 

ノーマルバージョンはチャンピオンフェルールがバットパーツの#5に取り付けられ、グリップが付いていない5ピースのベイトタイプ、スピニングタイプの2種類をラインナップする予定で、バット上の#4にチャンピオンフェルールを取付けた取り換えパーツも付属する予定のため、短くして使用できるように。

 

中間のパーツの#3を差し替えればベイトタイプ、スピニングタイプにチェンジできるよう設計しているため、オプションパーツとしてベイト用・スピニング用の中間パーツも販売予定です。

 

価格は未定で、12月頃に完成する予定です。

 

価格が決定しましたら、改めてご案内させていただきます<(_ _)>

 

 

▼カスタムロッド、ロッドビルディングパーツの【Hitotoiki Works】通販サイト▼

 

コメント